FC2ブログ
雪の葉
プレイしたTRPG、ゲームについて、詳細を徒然に書いていきます。 更新頻度はプレイ頻度次第。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「楽園の泉」。
 7/14はおなじみせぶへぶにてセッション。
 連日のPLでしたw

 GMはしぐるGM、面子は私も含み5人。
 楽器の護送と護送人の護衛から始まったこのセッション。
 護送中は何ら危険もなく、悠々と野営の準備にかかる一行。
 食料調達で熊に襲われかけるPCもいたりしましたが、ことなきを得。
 食材は「鹿」と事故で混入された芋虫(一度は阻止されたが)。しかし美味であった夕食をとりつつ歓談する一行。

 その途中で、依頼人の村の近くにあるという、「楽園の泉」というあらゆる苦痛を取り除くという泉の伝説を小耳にはさんだことから、本編というべき部分が始まります。

 目的地の村に無事たどり着いたものの、村は騒然とした雰囲気。
 事情を聞くと、何でも村長の息子が行方不明になり、村人総出で捜しているとのこと。
 村長の妻に事情を聞き。迷わず、まだ捜索されていない、近づくことを禁じられている泉へと向かう冒険者達。
 そこには体を麻痺させて倒れている子供の姿。
 そして現れる空飛ぶカボチャ二匹。

 暗黒魔法と素早さに苦しめられながらも、カボチャを爆砕する冒険者達。
 神聖魔法で子供の麻痺をとき、無事村へと送り届ける。
 村長の妻は、冒険者達が泉に近づいたことに気づいたみたいだが、黙っていてくれた模様。また、子供も泉に近づいたことは話さなかった。
 こうして子供救助の報酬を貰い、村を去る冒険者。


 最後に駆け寄ってきた子供が耳打ちすることには。
 「泉の水を飲んだら体がしびれた」。
 いわく。パラダイスの泉ではなくパラライズの泉だったということw
 ちなみに冒険者達、誰も飲みませんでしたw


※カボチャ(ジャック・オー・ランタン)
 野菜のカボチャに似た、何処か愛嬌すら感じるようなモンスター。
 しかしその正体は死肉を漁り、生者をも食らわんと、暗黒魔法と素早い牙の攻撃で襲い掛かってくるアンデッド。
 ML6、暗黒魔法も6LVと実は結構手強い相手。



 さて、懺悔します。
 この日妹が久々に帰省したということもあり、しばらく断酒していたのに、焼肉ワインで盛り上がってしまいました。
 とはいえセッション参加前なのにダメダメでした。PL態度としてだめでした。
 とても申し訳なくorz
 今後は、気をつけます。

 そしてRP(ロールプレイ)。泉の場所を聞いていくことは言わないべきであったのに、がつーんと言ってしまいましたo...rz

 反省、反省、反省のPLでした…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kierigm.blog69.fc2.com/tb.php/32-faaf373c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。