FC2ブログ
雪の葉
プレイしたTRPG、ゲームについて、詳細を徒然に書いていきます。 更新頻度はプレイ頻度次第。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「流星を追って・第七回」
 先週はおやすみだったTRPG遊戯会でのキャンペーン。
 面子もすっかり馴染みとなり、打ち解けています。

 今週も廃坑の町「ドラフトレッド」での探索。
 「風使い」と呼ばれるフェンランの集落を通り抜け、流星が落ちたという廃坑へと向かう一行。
 此処での移動手段もやはりトロッコ。
 廃坑の中、独自のマーク(炭鉱が活発だったときの目印らしい)にしたがって進む。途中、風使いの村の巫女エアと合流したりしつつ、流星こと宝玉探しに余念がない。

 さて今回のセッションで印象的だったのは落下物

 鉱山だけに色々危険は覚悟して向かった先。
 落ちてくるのは。
 虹色の 及び 天使の 及び 燃え上がるするめ
 何故にするめ。

 そして更に危険だったのが、PCの一人に落ちてきた危険物。
 ありえない木彫りの熊。
 ありえない。

 しかも、それでPCのHPが0に。
 
 ありえない。

 生死判定に成功してことなきを得たけれど、まさかそんな所で死者が出かけるなんて、思いもよらなかっただけに、パーティの動揺は激しかったですw

 
 さてそんなこんなな危険を掻い潜りつつ、幸いにして星空が仰げる場所についた一行。導きの盾が示す方向は地底湖。
 徒歩で地底湖へと向かった一行は、無事にまた一つ、宝玉を手にいれるのだった・・・。
 というところで今回は終了でした。
 次回は、また新たな都市へと!


 ところでこのセッション、他の人への飛来物は酷いものが多かったですが、私のPCは何故か鉱石を拾いまくり。
 50rk(rkはこの世界の通貨単位)+100rkの鉱石+400rk相当のルビーを拾い、生活費を差し引いても500rkも儲けてしまいましたw

 嬉しいような、悪いような!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kierigm.blog69.fc2.com/tb.php/31-ee056acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。