FC2ブログ
雪の葉
プレイしたTRPG、ゲームについて、詳細を徒然に書いていきます。 更新頻度はプレイ頻度次第。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「狙われた二つの秘宝」
 はい、さて。
 今回は予定していなかったセッションへの、飛び入り参加でした。
 よってPL。せぶへぶにて。GMはしぐるGM。

 回復力不足と、空きがあったため、急遽参入。
 神官・レンジャー・セージのレミ・ラーガのキャラクタで参加しました。
 レミ・ラーガの弱点である物理攻撃への弱さを、魔化されたダメージ減少+1鎧を購入したことで安心感を高め、いざ参入。

 セッションの概要は、長年均衡を保ってきたホークマンの部族同士が、狩りの際に互いに殺し合い、死者を出してしまったことから双方が戦争状態になりかけてしまう。そこに、冒険者達が通りかかり、巻き込まれる形で事件の解決を目指す。
 とまあこんな具合。

 当初から、第三者の介入を疑ってかかったPLたち。両方の集落に秘宝があるというので、尚更。
 しかしながら、なかなか、行動方針が決まらなかったりで、とりあえずコーラー(?)とかいう意見を取りまとめる役が自分のキャラクタに回ってきたり。おそらくパーティ内で一番優柔不断なPLであろう私は冷や汗。
 キャラクタが、淡々と話を進める性格だったのが、救いでした。

 そして、ついに元凶の尻尾を掴んだパーティ。足跡を追跡し、森を進んだ先。頭上から不意に放たれる、ファイアーボールと、空中に佇む胡散臭げなホークマンの姿。
 悠然と去ろうとするホークマンをうまくボーラで捕獲!
 そしてどうも怪しいと思っていたこのホークマン、正体をあらわす。実はデーモン「グルネル」だったのだ!

 グルネルを何とか撃破するも、双方の村が危機的状況に陥っている知らせを受け、駆けつけるパーティ。秘宝を借りて、本件の黒幕であるデーモン・マリグドライ(誰もセージチェックではわからなかった)に挑む!

 苦戦しつつも、無事魔物を撃破、秘宝は守られ、騒動は終息したのであった。


 それにしても、何とも1ゾロの多いセッションでしたw
 長かったのもあるかもしれませんが、打撃だったり、命中だったり、魔法の発動だったりで、出る出る。
 波乱波乱のセッションでしたw

注釈:
 レミ・ラーガ=三つ目の人間型種族。信仰心が篤いが、体が弱く、物理ダメージに対する減少がー1なので倒れやすい。
 専ら回復役・支援役になる。


 このセッション、百年の虚読という所のシナリオを元に作成されたものだそうです。
 百年の虚読はリプレイや色々なものが充実して、私もよく読みに行きます♪
 人の作ったシナリオを、自分の手で改造してやってみる。それもまたTRPGの面白さかもしれませんねw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kierigm.blog69.fc2.com/tb.php/21-a50f1561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。