FC2ブログ
雪の葉
プレイしたTRPG、ゲームについて、詳細を徒然に書いていきます。 更新頻度はプレイ頻度次第。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虎。虎。虎。
 昨日はせぶへぶで突発セッションのGMを。

 先行してセッションが立ち、まったりな空気が流れる中での決行もどうかな?とは思いつつも、一応GMとして挙手してみました。
 GMのリハビリみたいなものでしょうか。
 時間配分に注意しつつ、頭の中に用意していた簡単な戦闘ものを決行してみました。概要は以下のようなもの。


 配達と、その代価としての薬草の受け取りの依頼の帰り道、森の中で焚き火を囲む冒険者達。
 其処に、突如現れたタイガー(虎)。餓えた虎は、口に毛布に包まれた人間の赤子をくわえていた。
 冒険者達の人数と焚き火にひるんだのか、虎は、ひとまずはその場から逃げ去る。その足に冒険者達が受け取った薬草の袋をひっかけたまま。

 なかば必然的に虎を追いかけることになった冒険者達。レンジャー・シーフの活躍もあって、すぐに虎の棲家らしき洞窟にたどり着く。
 洞窟のなか、的確な威嚇で虎の注意を赤子からそらし、戦闘に突入。魔法と攻撃を駆使し、見事虎をしとめ、赤子を保護したのであった。


 GMの反省・感想などは続きへ続く!↓↓

 さてこんな内容のセッション。
 虎の敏捷度(かなり速い)と、攻撃回数(3回)に期待し、2~3LVの冒険者中心のパーティと戦闘しました。
 攻撃はそれなりに当たり、それなりに外れ。敵としてはまあまあな相手だと思いました。
 しかし、やはり動物の悲しさは魔法に対する抵抗のなさでした。
 スネアで転ばされ、転ばされ。
 半無力化orz
 そしてクリティカル。戦士に2回転ぐらいのクリティカルを出されると、やはり厳しい。
 最後は、魔法の連打にあい、あえなくさようなら(涙)。

 また、赤ん坊の保護に当たったキャラクタは、戦闘にほぼ不参加状態になってしまい、暇をさせてしまわなかったか。此れも反省点となりました。
 まだまだ、バランスの勉強が足りません。日々此れ精進。

 ファンタジーな100のお題、091「焚き火」を使用し、残り97/100。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あれは……w
シャーマンLv1の宣言を忘れた事をかなり申し訳なく。無駄にある精神点を使って転ばしまくりまして……。
役割分担で暇な人が出てしまう、というところは難しい所ですよね。中々思うようにも行かず。
見せ場見せ場が個々に出来れば一番ですが……難しい。
あれがシャーマンLv2だとシェイドなんて酷い魔法も来ますから、動物系はバランスが難しいものです(笑) シャーマンが居なければ恐ろしいのですがねぇ。

長々とコメント。ちょくちょく見ておりますーw
今度は一緒にPLしましょうねw
2006/07/03(月) 17:56:12 | URL | 水鶏 #Ace1amGk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kierigm.blog69.fc2.com/tb.php/20-713e289c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。