FC2ブログ
雪の葉
プレイしたTRPG、ゲームについて、詳細を徒然に書いていきます。 更新頻度はプレイ頻度次第。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜃気楼に迷い込めば。
 随分前の話というか最早9月の話となりますが。
 せぶへぶで行ったセッションについて(笑)。

 概要は、蜃気楼の中に迷いこみ、生と死の間であるその空間からの脱出を目指すというダンジョンもの。
 メンバーは、抜け目ない自称トレジャーハンター・マゼンダ、知的利的シーフ・レティシア、マイペースなクロム、同じくマイペースな主砲レイ。そして女性ばかりのパーティの尻に敷かれるユアゼル。
 という内容。

 現実とも夢ともつかない大都市ルトス。人っ子一人、鳥一羽猫一匹居ないような空間を、仄かな光を追って奔走するパーティ。
 たどり着いた先は、窓も何もない白い建物。
 建物の中を捜索した彼らは、この空間を脱出するために魔物と対峙し、無事これを退けて現実への回帰を果たす――。

 ところで、このセッション、1ゾロと6ゾロのオンパレードでした。
 GMの思惑を外れたところで見事6ゾロが出てみたり。戦闘での出目が悪くて思いのほか長引いたり。
 ダイスの神様はやはり相当きまぐれでしたw
 また、ついつい建物内の部屋数を増やしてしまったために、これまた時間が長引いてしまいました。罠・鍵・部屋数の配分はなかなか難しい所です。
[蜃気楼に迷い込めば。]の続きを読む
スポンサーサイト
敵NPC操作。
 敵NPC操作に挑戦してみんとす。

 5人のPLさんの割と高ランクセッション(LV3~5)。
 敵もそれなりに頑張って作ってみました。
 普段は面倒なのと技量不足で敵は大きいの一体に絞ることが多い一条。一体に絞ると、時間もかからないというのがまあほんとの所の理由です(ということに。ほんと)。

 内容は軽探索とバトル。
 バトルは………ああ無惨。
 味方の強さを甘く見ておりました。
 次からはもっともっと強くしようと思う反面、人間やダークエルフの敵で5LV以上のがごろごろ転がっているのもどうなんだろう。と悩み。
 兎に角あっさりやられてしまいました。
 戦闘の味気なさをどうにかしないと…と目下努力の人。


 最後に。倉庫の探索が一番盛り上がったような気がする。
 キルティング鍋敷きとかミトンとかなのに!
 参加者様には例によって感謝、感謝。
[敵NPC操作。]の続きを読む
夏らしくあの虫。
 盆際につき、セッション記録を書くのが遅くなって、盆真っ只中に書いている謎。
 今回もせぶへぶでGMです。

 夏らしく!
 を取り入れて、二時間半強でセッションをすることに。
 開始前にランクが合わなかったり、同時にGMが立ちそうだったりでごたごたしてしまい、少し遅れてしまったのが申し訳ないセッションでした。
 前置きから、若干反省気味。

 そしてセッション内容は単純。
 下水道にて起こった連続行方不明事件の解決。
 原因は、魔術学院の誰かが不法投棄したモノによる、突然変異体のモンスターで、一行は下水道の奥でソレを発見。退治して仕事が終了します。

 しかし本当の敵は環境にあったのかもしれません。
 掃除人やら水質調査人やらが行方不明になった真夏の下水道。環境は推して知るべし。
 そして突然変異モンスターによって出口に向かって逃げてきたらしいアレの群れ。
 黒くてテカテカしていて触角の長い、台所とかにでるアレ。
 危険感知に失敗したPCの体中を這いまわって、精神に多大なダメージを与え、怒涛のように去っていったのでした。

 また、腐りかけた部分のある橋を渡らねばならない部分では、PC5人中4人が穴あく判定に失敗する悲劇。(一人は1ゾロ。フォーリングコントロールを使ってロープで助けて貰った…)
 落ちなかったのがフルプレートを着込んだPCだったのもダイスの神秘でした。


 そんなこんなで、割と時間どおりには終わったセッション。
 やっぱり敵が弱すぎるなあと、どのセッションでも大概落ち着くオチにたどり着きました。
 楽しんでいただけたなら、何よりなのですが。
[夏らしくあの虫。]の続きを読む
ロールプレイの。
 昨日せぶへぶで、GM。
 
 病み上がり、いっぱーつ。
 な感じで。

 面子は4人と少なめ。そして何よりRP(ロールプレイ)重視の話をやってみました。

 深窓の病弱な令嬢の元を訪れ、冒険者ならではの慰問を依頼される一行。
 古代語魔法を使ったり、はたまた歌と楽器の演奏だったり。呪然魔法(せぶへぶオリジナルの魔法)を有効活用したり、気功と見せかけたフォースでボーンサーバントを砕いてみたり。
 そして、最後に気難しげな白薔薇を採ってきて、令嬢の感謝と共にセッション終了。終始和やかなムードでした。

 半キャラチャットと化しているという批判もあるかなぁなセッションでしたが、メンバーに楽しんで貰えたこと、そして自分も楽しめたこと。
 それが良かったと思います。
[ロールプレイの。]の続きを読む
撃沈。
 7/19、突如思いついた突発セッション。
 いつものせぶへぶにて。
 
 前回のGM同様に、今回も夢の世界を舞台にした短いものをやってみんとす。あまり時間のない日だったので、そんな感じに。

 夢の世界に呼び出された冒険者達、戸惑いながらも。
 雪に埋もれたりツララに襲われたりしながらも、何とか敵「ナイトメア」の所にたどり着きます。
 たどり着いた先では無論戦闘が待っていたわけですが、いきなりホールド決まっちゃったよorz

 それでてんぱったのか、GM。
 半径5m以内の敵へのブレスを、誰もいない半径5m以内に放射。当然そうつっこみをくらう。
 データはヘルハウンド強だったのですが、最早こうなってはどうしようもなく。

 吼えて天井のツララを落とす全体攻撃という、夢ならではの強硬手段に出てみる。今度はHP8(罠でその時は6に減っていた)のPCの、HP0にしちゃったよ

 それでも残りの面子で無事魔物は倒し、セッションは終了となるわけですが、今回のセッションは特別ルールで「生死判定になる=経験値半分になる」というルールを適用していたわけです。
 報酬は変わらなかったのですが、むしろ逆にしたほうが良かったと終わってから思い直す…。
 おまけに開始時間が遅れたとはいえ、3時間を15分以上オーバ。
 

 反省しか残らないセッションでした…。
[撃沈。]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。