FC2ブログ
雪の葉
プレイしたTRPG、ゲームについて、詳細を徒然に書いていきます。 更新頻度はプレイ頻度次第。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリアン、久々。
 時間の関係上、次回に続く!となったアリアンロッド。
 IRCにて、GMは米GM。
 PL同士の時間が合わなくて、ずるずると延びておりましたが、いよいよ続き(後編)をする時がやってきました。
 7/1のことでありました。

 前回までのあらすじは、パーティのトラブルメーカーであり裏のギルドマスターである女王様(仮称)が、神殿から掻っ攫ってきた、大変そうな依頼を、マスターとギルドの面々で解決しにいくというもの。
 ちなみに、先に行った冒険者もいるという、なんか微妙な依頼。
 我等がギルド「ナチュラルソウルズ」のギルドマスターは苦労人です。
 そして、熱帯っぽい森を抜け、急流くだりをした末、現れた虎なんかと戦いつつ。
 洞窟へ続く血のあとを追いかける所から続き。


 いざ、洞窟探検。

 シーフが二人も居るこのパーティ。なかなか屋内には強いです。(屋外にも強いけれども)。
 松明をともして中へ入ると、案の定、点点と血の後が残っている。
 「帰らずの洞窟」と事前に聞いてきたこともあり、冒険者達は初めから警戒を怠らぬまま、朗らかなボケツッコミを交えつつ、先へと進む。途中遭遇したトロウルも、単体だったことから難なく撃退。

 すいすいと進んでいくと、突然、あらわれた扉の向こうから鋭い悲鳴。
 慌てて駆けつけると、其処には謎の老婆とトロウル×4(うち一匹トロウル?だった)の姿。また磔にされた女性と、鎖で縛られ地面に転がされた男性の姿があった。
 話を聞くと、どうも「帰らずの洞窟」はこの老婆の仕業らしい。
 そして今まさに目の前の女性と男性が殺されかけている!
 ナチュラルソウルズ、すかさず、臨戦体勢!

 手強い老婆の魔法攻撃をシーフが妨害(シーフサマサマ)
 すごい火力のトロウル?の攻撃をなんとかプロテクションで防ぎつつ。
 徐々に敵を駆逐し、ついには老婆をも打ち倒したのだった。

 強力なドロップ品(戦闘後に敵が落とすアイテム)も入手し、今回の冒険は終了となったのだった。
[アリアン、久々。]の続きを読む
スポンサーサイト
久々。
 覚えたてのシステム。

 少し間を置いて、わーい再びプレイだ♪
 なんて思っていたら、システム激忘れしておりましたorz

 先輩かたがたにご迷惑をおかけしました;
 精進、精進。
驚き。
 アリアンロッドでの驚き。

 それはダイスの数。
 SWでは2d6(二個の6面ダイスを振る)のが基本です。

 しかしながらアリアンロッドでは、3d6とか4d6とかダイスがいっぱい!さながらダイス天国。
 出てくる数字の大きさになかば唖然としながら、プレイしています。

 それでも出目が悪いときはダイスの数なんか関係ないぐらい小さい数字です。それがTRPG。
初アリアン、キャラ。
 さて、はて、ひょんなことから誘われて、知り合い同士、IRC(という形式のチャットです)でプレイすることになったアリアンロッド。
 
 プレイするに辺り必要なものといえばまず!
 キャラクターです。
 私はこのキャラ作りから難渋しました;;
 すっかり浸りきったSWと全然違うのですから…悩みに悩み。

 先行してプレイしていたPLさんに色々教えてもらいつつ、亀の足でのキャラ作成が始まります。
 まずは種族を決め。--(最初だから無難に人間(ヒューリン)でいこう)
 メイン技能を決め。--(たまには後方支援もしたいからアコライト(神官)
 サブ技能を決め。--(アルケミスト(錬金術師)ってかっこいいなぁ)
 取得スキルを決め。--(防御魔法と銃生成、と)
 購入物を決め、と……。(冒険に必要な一通りを買おう)
 
 そしてなんとか出来上がったキャラクターは続きへ続く。
[初アリアン、キャラ。]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。